整骨院併設のつらい痛み専門院 捻挫・肉離れ・成長痛・ぎっくり腰が最短一回でスッキリ!交通事故施術も任せて安心。

ヘバーデン・ブシャール結節、ばね指、腱鞘炎

  • HOME »
  • ヘバーデン・ブシャール結節、ばね指、腱鞘炎

ヘバーデン結節、ブシャール結節、ばね指、腱鞘炎

電気治療や超音波治療、微弱電流、テーピングなどの電療では、

腱鞘炎やばね指、ドケルバン病、ブシャール結節に変化を起こせません。

腱や腱鞘にどのような変化が起こったかを把握し、

それを修理するための施術でなければ、効果は期待できないでしょう。

修理するための手技は、FDM(ファッシャル・ディストーション・モデル)です。

アメリカ人医師スティーブン・ティパルドスD.O.が創始した手技療法です。

ヘバーデン結節、ブシャール結節は、原因不明とされていますが、

変形は変えられませんが、痛みを変化させられます。

実は、院長もへバーデン結節ですが、自分で自分の指を施術しています。

施術すれば、すぐ痛みはなくなります。

ばね指は、手掌の鞘と腱に起きた異常を修理すれば、改善します。

腱鞘炎もばね指も注射で一時的に痛みを休憩させてくれるかもしれません。

ただ、異常は修理されていないので、しばらくするとまた痛くなります。

使い続けたことで異常が起きた疾患なので、

一度では修理できませんが、FDMで改善します。

PAGETOP