坐骨神経痛


お尻周辺が痛くて医療機関を受診すると、坐骨神経痛だと言われることが多いでしょう。

ただ、坐骨神経の通る経路は決まっています。

その経路以外で痛ければ、坐骨神経痛でない可能性があります。

そして、電気的な痛みでなければ、神経痛でもないかもしれません。

では、その痛みは何でしょうか?

あなたの痛みが、坐骨神経の経路から外れ、電気的な痛みでもなければ、

筋膜(筋肉・腱・靭帯などを含む結合組織)に異常が起き、

痛みを感じている可能性があります。

検査すれば、坐骨神経痛かどうかはすぐ分かります。

その痛みが、坐骨神経痛ではなく、筋膜の異常であれば、

当院で行うファッシャル・ディストーション・モデル(以下、FDM)で

早期に改善する可能性があります。

実は、坐骨神経痛であっても、改善する方がたくさんいます。

ただ、ごく稀に手術を勧めるケースがあるのも事実です。

他の医療機関で坐骨神経痛だと言われ、

坐骨神経痛でなかった方が、たくさん来院されています。

あなたの痛みは、本当に坐骨神経痛ですか?

坐骨神経痛でない時点で、坐骨神経痛を改善する治療を受ける意味はありません。

無駄な処置で時間を無駄にする前に、当院で確かめてください。