根本改善プログラム

痛みは、家族にもなかなか理解してもらえません。

「また言ってる」

「気にしすぎ」

「まだ痛いの?」

そんな言葉に落ち込んだ経験はありますか?

「朝起きるのもつらい」

「自分の身体のことは後回し」

「少し時間の余裕ができたのに、楽しいことをする気になれない」

頭痛、肩こり、腰痛、五十肩、膝痛、自律神経の乱れなど

朝起きるのもつらい不調で当院を訪れる方がたくさんおられます。

「ずっと整体に行っている」

「整形外科に1年半、ペインクリニックにも1ヶ月、その前にも整形外科に3カ月通った」

「色んなところに行った」

そんな方が、「根本改善プログラム」を受け、卒業されています。

一緒に約3ヶ月で、痛みなく「動けるカラダ」を手に入れませんか?

ただし、わたしだけの力では無理です。

あなたもこの状況から抜け出すと覚悟を決めてください。

そして、痛みなく「動けるカラダ」を目指しましょう。

わたしは、全てのことに原因があり、結果があると考えています。

何か原因があり「結果として身体に症状が出ている」のが、

今のあなたではないでしょうか

 原因 ➡ 結果(症状…痛み、筋力低下、可動域制限など)

その原因にも、根本原因と発生原因があると考えています。

根本原因 ➡ 姿勢、筋力低下

発生原因 ➡ 体の使い方(自分の使いやすい所だけ使っている)

この2つを解決しなければ、「やってもらった時だけ」でしょう。

また、身体が回復するための時間は、おおよそ決まっています。

 痛みの軽減      ➡ 1回~2週間

 可動域の改善     ➡ 2~4週間

 筋力・自律神経の改善 ➡ 4~8週間

 姿勢の変化      ➡ 8~12週間

そして、通常は1番最初に回復する「痛みの軽減」で通院を中止する方がほとんど。

でも、上記のように可動域・筋力・自律神経・姿勢の回復には時間がかかります。

原因が解決していなければ、また症状が現れるのは当然です。

誰かに頼るのではなく、ご自身の努力で

外力を逃がすことができる柔軟なカラダ

疲れにくい効率的な体幹(丹田)の使い方

低下した筋力の増強

を行い、つい「動きたくなるカラダ」を手に入れたくないですか?

外力を逃がすことができる柔軟なカラダとは、

建物でいうと、「耐震構造」ではなく、「免震構造」です。

外力をうまく受け流せる蛇腹(じゃばら)のように動くカラダです。

姿勢の変化には、約3か月間が必要とされています。

そのため根本改善プログラムは約3ヶ月の時間を頂いています。

筋力低下の改善のためには、筋力増強トレーニング(スクワット)を行います。

体のプロである院長が、安全に、そして徐々に負荷を上げて筋トレを行っていきます。

文章を読んだだけでは不安でしょう。

一度相談してみませんか?

今までと同じことをしていて、今までと違う結果は得られません。

新たな一歩を踏み出し、充実した生活のお手伝いをさせてください。

最後に

「何故当院を選んだんですか?」

と質問すると

「今まで行ったところと全然違う感じがした」

そして、来てみても

「普通の整骨院とも整体とも全然違う」

「スポーツ障害が得意そうだから、慢性的な痛みはどうかと思ったけど、来てよかった」

「1カ月ごとの検査で、成果が分かるからやる気が出る」

「努力しないと無理だとハッキリ言われ、誠意を感じた」

とのことでした。